ねたぶろいど!

福岡の情報や小ネタを集めたタブロイドWeb

【福岡市西区】餃子のhana87にいってきた話。

広告


西区の小戸をぶらーっと通っていると、見たことのないお店を見つけたのでいってきました。
お店の中は、人で賑わっていて、テーブル席は満席。カウンターがだけ空いているという状態でしたので、これは期待大!
いってきたので食レポしてみます!

餃子のhana87の場所

場所は以下の通り。マンションの一階です。
駐車場はあるかもしれないですが、確認できませんでした…

住所:福岡県福岡市西区西区小戸4丁目3-39 プチボルト小戸102

お店の電話番号は、092-885-7711ですが、お店の前の電話番号ポスターは不思議な並べ方をしていたので、店名に掛けてこの番号にしたのかなと推察してみました。

メニューを確認

普通の中華料理屋さんは、大抵A4ノビとかの文字だけの情報が多いですが、ハナハナさんのメニューはアルバムタイプで、基本シリーズのものは写真とともにメニュー名が記載されているので、初見の人でもあんまり迷わずに選ぶことができるのがいいですね!


餃子の餡は糸島産の豚を使用していて、「化学調味料不使用」だそうです。


早速食べてみます!

今回は、棒々鶏、小籠包、水餃子、麻婆豆腐、かにチャーハン、担々麺の六種類をピックアップです。

  • 棒々鶏

ネギたっぷりでピリ辛です。だけど、そのピリ辛は最初からあるのではなく、あとから辛さがついてきます。
食べているとあとから「お~、辛い」って感じです。ナッツの甘味や他の野菜との相性がとてもグッドでした。

  • 小籠包

中からお汁かじゅわーってでてきて、肉汁の旨味が凝縮されています。THE小籠包!しっかりとした味で、この肉汁の旨さは、思い出すだけでもよだれが出ます。

  • 水餃子

水餃子のつけダレは、ピリ辛ゴマだれと酢醤油からベースが選べる。もちもちとして、しっかり味わえるなかからじゅわーって肉汁がでてきます。小籠包と同じくこれもお汁(肉汁)が楽しめます。

  • 麻婆豆腐

口の中のしびれがとまりません」というキャッチコピーの表現通り、本当にしびれます(笑)見た目はとても赤いけど、口当たりはまろやかで、たべやすい。白いご飯と一緒に食べたくなる料理です。これだけで、茶碗2杯はいけますね。

  • かにチャーハン

普通のチャーハンとかにチャーハンがあり、かにチャーハンおすすめとのことで食べてみます。パラパラとして、カニの身がしっかり混ざっていておいしい味を醸し出しています。麻婆豆腐と一緒に食べると麻婆豆腐がまろやかな味に!

  • 担々麺

ピーナッツベースのこくのある担々麺。黒胡椒の辛味とは別に口に入れた瞬間ピリッと刺激があります。だけど、あとを引く辛さではなく、そのあとのピーナッツの甘味が緩和してくれます

お店の感想

今年(2017年)の7月に開店したばかりということで、非常に綺麗なお店でした。
訪問した当日は近所の方々も子供連れが多く、テーブル席は満席でした。

料理もリーズナブルで、ド派手ではない、シンプルな味付けに満足です。子供たちは、焼き餃子が大好きなようで何回も再注文していて、いったときは、3人で回されていたのか、いった時間が悪かったの厨房が戦場のように目まぐるしくオーダーを作っていました。

また日を改めてリピートしたいと想います!

Copyright 2016-2017 こもな.tech

プライバシーポリシー