ねたぶろいど!

小ネタであふれるタブロイドブログ

【シンガポール2泊4日】ツアー無しの弾丸ツアーで行ってみた話③(1日目:ホテル~マリナエリア散策)

第1弾~第2弾にかけてボリュームがかなり多かったので、第2弾(1日目)を分割して第3弾にしました。
ホテル~マリナエリアにかけての散策です。(散策は少ないけど・・・)


blog.netabloid.com

コンラッドセンテニアルホテル

 ついに、到着しました。コンラッドセンテニアルホテル。タクシー代は、チャンギ空港から約1,600円でした。

そもそも何故コンラッドセンテニアルにしたの?

 それは、ちょっと高いけど、ラウンジが使えたり、色々VIP待遇してくれるから!
 値段が高いといっても、1日+5千円もしなかったと思います。下調べをしている時に、いろんな方がコンラッドセンテニアルのラウンジはとても良かったと言われていたので、海外だけどお姫様?気分を味わってみたかったのでした。

実際は?

 コンラッドセンテニアルのクラブラウンジに入るためには、エレベーターで最上階(31階)に行く必要があります。これは、専用のカードキーがないとエレベーターが作動しません。。。が、私は何を血迷ったのか、クラブラウンジでチェックインできると調べていたので、ホテルに着くなり、エレベーターにいきなり乗り込み、他の宿泊客の方と一緒に31階まで行ってしまいました。

 専用デスクの方は、少しびっくりした感じでしたが、それでもクラブの対応力は抜群で、「名前」を伝えるだけで、チェックインさせてくれました!あとで、これがイレギュラーだと知ってちょっと恥ずかしかったです。。。

 チェックインの時に、「デポジット」という預り金を取られる(なにもないと返却されます)ので、クレジットカードを差し出し、$100をデポジットとして取られます。

クラブラウンジの中は?

 チェックイン時間は15時~だっったので、ホテル到着時にはすぐに部屋に入れるかと思ったのですが、まだ「18時頃に部屋に入れる。準備中なので待ってくれ。荷物は部屋に運ぶから」と言われて、クラブラウンジを早速利用することができました。

クラブラウンジはFood&Bevarageサービスがあり、
 

  • そもそものクラブラウンジオープン時間は、AM6:00~PM11:00まで
  • 朝ごはんタイム:AM6:00~AM10:30まで(ただし、1階のOscarsというレストランでも食べられるよ)
  • アフタヌーンティータイム:PM2:30~PM5:00
  • イブニングカクテルタイム:PM5:30~PM8:00(お酒出るよ、タダ!)
  • イブニングカクテルタイム終了後、朝ごはん~アフタヌーンティタイムの間は、コーヒーはあるけど、お菓子は柿の種くらいしかないよ。
  • イブニングカクテルタイム終了後、お酒を出すことはできるけど、お金かかるよ。

という注意点を最初に説明されました。




時間的にイブニングカクテルタイムだったので、お酒を飲みたかったのですが、これから外出するので、軽く腹ごしらえとオーレンジジュースを飲みながら部屋に入れるのを待ってました。

部屋はどうでしょう。

 予定時間少し過ぎて、クラブラウンジ利用者だからか29階高層階の部屋に入れました。

 めちゃくちゃ広い!もう自分の部屋より広い。いつもは、ア○ホテルしか泊まっていないので少し感動を覚えました。
 ただし、目の前の景色が高層ビル群で遮られて少し残念でしたが、見晴らしは最高です。





ウエルカムフルーツとチョコレート!疲れてるときにピッタリ!ありがとう!


1日目のお散歩

 今回は、マリナ地区には泊まりましたが、せっかくならマリナベイサンズを見てみたいと思い、google mapによると徒歩17分とのこと。これならば歩いていくべしと思い夜道を散歩してみました。

そういえば、花火どうなったかというと、クラブラウンジデスクの方やフロントの方に聞いてみたところ、「It's 10seconds. Very Short.」と言われ、「あれ?30分くらいやってるって聞いたんだけどな」なんだか話が違うなぁと思いつつ、マリナベイサンズまで歩いていると、「ヒュ~、ドーン」という花火の音が聞こえました。聞こえました、が、姿がビルに阻まれて見ることができず、残念ながら直接は見ることができませんでした。(時間は30分くらいあったみたいです)

●富の泉(世界最大の噴水で、財力を上げる風水に基づいて設計されているそうです。それ抜きでもキレイ!)

●近くのショッピングセンターのディスプレイ(めちゃくちゃでかい!)

●独立記念日の集会
 ここでは、軍隊の人や、自動小銃を持った警察がいっぱいいて怖かったです。ちなみに、自動小銃を持った警察は結構いろんなところで見かけます。

●見えてて来ましたマリナベイサンズ!(17分のはずが、1時間もかかってしまいました。見知らぬ土地おそるべし)

本日の行程まとめ

  1. 福岡空港からシンガポール航空で出発
  2. シンガポール・チャンギ空港からホテル(コンラッドセンテニアル)まで
  3. ホテルでゆっくり
  4. マリナベイサンズまで徒歩でいってみた。

1日目の感想

 移動やらなれない英語空間への突入など、心身ともに疲れました!という言葉が一番妥当な言葉だと思います。下調べをしたおかげで、あんまり迷うこともなく1日目を過ごすことができてよかったです!残すはあと2エントリ!(の予定)

Copyright 2016-2017 こもな.tech

プライバシーポリシー